カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「トリプルバレルブラフ(Three Barrel Bluff)」

こんにちは、Tomoです!

今回紹介するのは、こちらの動画です。

▼Three Barrel Bluff

ダニエル・ネグラヌがEPTでトリプルバレルブラフを放ったプレイを自身が解説している動画です。

ダニエルはあまりブラフをするプレイヤーではありませんが、そんな彼が3発続けてブラフを打った貴重なプレイシーンを、その思考プロセスとともに解説しています。

それではみていきましょう!

和訳

ダニエルネグラーノ

やあみんな!今回はEPTの話をしましょう!


EPTは世界最大のポーカーサイトであるPokerStars.comが主催している大会です。あなたが今からトーナメントをプレイをするなら是非PokerStarsで!

何年も前に、PokerStarsの広告で同じフレーズを言ったことを覚えています笑

今から紹介するハンドは、アマチュアでありながら素晴らしいプレイヤーであるアイザック・ハクストンと対戦した際のものです。

5k / 10kブラインドで私はJs7sを持っていて、HJにいます。優れたハンドではありませんが、ブラインドスチールをする際には十分なハンドです。

私は22,000にレイズしましたが、アイザック・ハクストンはボタンから、AcTcでコールをしました。

ポール・プアはビッグブラインドにいて、4ともう一枚は分かりませんが、コールでブラインドを守りました。

3人の状態でフロップがオープン。
Kc、Ad、 4cで、それはある意味私にとって良いフロップでした。

まず、ポールはチェック。
そして私はここで考えました…私はプリフロップでレイズしていて、AKまたはかなり強いハンドを持っていると思われている可能性があります。

それを踏まえるとこのボードはCbetに適しているので、36,000のベットをしました。(A、Kがボードに落ちてるため)

アイザック・ハクストンは私のベットに対してコール。

私は彼のハンドをKQ、KJ、あるいはAと弱いキッカー、AT、A9あたりだろうと推測しました。

彼はAKを持っているとは思いませんでした。もし持っていたとしたらプリフロップで3ベットするからです。

またAQも持っていないだろうなと思いました。(今までのプレイを見る限り)AQでも彼は3ベットすると思ったからです。


彼はAAもKKも持っていません。なぜなら彼がこの場面で、私に対して「コールするしか」なかったのだと確信していたからです。

彼は良くてもAまたは4ヒット、
おそらく、Aと弱いキッカーではなかろうかと思っていました。

実況「プアがフォールド。さあヘッズアップです!」

ターンは6のスペードでした。

さあ私は何かしらのハンドを持っていることを彼に伝え続けなければいけません!さもなければ私たちはあなたが最高のハンドを持っていることを知っていますよハクストンさん、ポットはあなたのものです!

私は自分の経験と、そのタイミングでアイザックが私のハンドをどうみているかを考え、それに基づいてアクションを決定しました。


私は強いハンドを持っているかのようにプレイすることで、彼のKxのハンドをフォールドさせることができると確信しました。

私がターンでベットした場合、.彼がフロップでコールするハンドのうち、KJとKQはおろせるだろうと。だから私はターンで85,000をベットしました。

ところがアイザックは再びコールしてきたので、少し心配になりましたが、それにより彼のハンドレンジを絞ることができました。

彼はAT、AJあるいは可能性はそこまで高くはないですが、クラブのA2のようなAのスートでフラッシュドローを持っていると思われます。

あと、彼はまだKのペアを主張している可能性があります。

さて、リバーはQでした。

ここで質問です。それは私と彼のどちらにとって良いカードですか? どうですか?私にとっていいカードだと思いますよね?

先ほど言ったように、彼がAQを持っているとは思いません。
彼がAKを持っているとも思いません。

もしかすると彼はKQを持っていて、2ペアになっているかもしれませんが、正直、弱いAを持っている場合とほとんど変わりません。

もし私がリバーでベットしたら、KQはそのバリューレンジを打ち負かすことはできないからです。


なぜなら、もし私がAJかATならターンでチェックする可能性が高い、とアイザックは分かっているからです。
(ダニエルが持っているのはAJ、ATではなく、AKかAQに絞られるので、アイザックはKQでは勝てないと思ってしまう)

そもそもAJ、ATなら私はリバーでベットはしないでしょう。おそらくチェックして、いい結果になることを望みます。

何もハンドはないですが、リバーで18万5000をベット。3ショット目のブラフです!

対戦相手は私がブラフを頻繁に行うとは思っていないので、ここでのブラフは効果的です。

アイザックはここで難しい決断になります。
私には彼に打ち勝つハンドが多数あります。

彼は考えなければなりません。

「ダニエルがブラフしているなら、何を持っているのだろうか?ダニエルならTc9cまたはTc8cを持っているかもしれない、、がTのクラブを自分が持っているからそれはないか。」

これにより、私がブラフしていた場合にアイザックが勝つ可能性のあるコンボの一部が排除されます。
(アイザックがTのクラブを持っているので、ダニエルがTc9cやTc8cのようなブラフハンドを持つことはあり得ないということになります)

私がもしJTを持っていたら、同じようにフロップでブラフして、ターンでブラフして、リバーでベットしました。
(その場合ストレートが完成です)

私がもしAKを持っていれば、確かにここまでの通りプレイするでしょう。AA、KKでも同じようにプレイします。

私がAQを持っているならターンでベットしてくるのは不思議ではありません。AJ、ATではチェックしますからね。

アイザックはクラブのTを持っていたので、より彼がコールするの難しくしたのだと思います。


なぜなら私がブラフできるコンボのうち、いくつかの組み合わせが除外されたからです。

最終的に、私はハンドを見せました。アイザックが怒っていたかどうかは分かりませんが、良い宣伝になりました!

これが、私の数少ない3連続ブラフショットの一つです!

感想

ダニエルがブラフをした際の思考プロセスを追うことができ、非常に勉強になりました!

相手が何を持っているかだけではなく、相手に何を持っていると思われているか、というところまで考えぬくのが重要ですね。

また、ブロッカーについての考え方も初心者にとっては勉強になります!

それではまた次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です