カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「キャッシュゲームのやめ時について」

こんにちは、Tomoです!

今回は、キャッシュゲームをどのタイミングでやめればいいのかということについて、ダニエル・ネグラヌ先生が語っている動画を紹介します!

▼When to Quit a Poker Game

実際、やめ時って難しいですよね。

勝ってる時は欲が出て、もう一回!もう一回だけ!とプレイしてしまいますし、負けている時は損失を取り戻そうとズルズルとやってしまいます。。。

長時間やっていると疲れてしまって満足なプレイが出来なくなることも多いので、基本的にはよくないですね。

今回はこの動画で、ダニエル先生にそうならないためのコツを教わりましょう!

オンラインでポーカーをプレイしている人にも参考になる動画ですので、ぜひ見てみてください。

和訳

ダニエルネグラヌ

「キャッシュゲームのやめ時はいつなのか」

よくある質問ですね。今回はこの質問にお答えしましょう!

私がキャッシュゲームプレーヤーとして月曜日から金曜日までプレイしていた頃は、収支ではなく時間に基づいてルールを決めていました。

実際のやり方としては、テーブルに座る前にプレイ時間を決めるのです。

ダニエルネグラヌ

理由としてはそうしておかないと、自分自身を騙してしまうからです。

15~20時間プレイした後に、こんなやり取りをしている人いませんか?

「まだ稼げるからやめられない!」

「勝ってるの?」

「いや、負けてるよ!」

収支をトントンにしようとして上手くいかず、結果的に非常に長くプレイしてしまう場合、このルールで事前にプレイ時間を設定するべきです。

午後6時にカジノに到着して、真夜中には帰ることを事前に決めたとします。

もし勝っていて良い気分になっていても、疲れていなくとも、ゲームがいい感じであっても真夜中に帰ります。

50ドル失っていても、帰ってください。真夜中に帰ると決めていたので、帰りましょう。

どんな時でも例外なく帰らなくてはダメです。

ゲームが良くない場合でも、疲れて負けていても、気持ちよくプレイできていない時でも必ずです!

これはできるだけ多くのお金を稼ぐためのベストな方法でしょうか?

おそらくそうではありませんが、私たちはロボットではなく人間なので、制限を設けることは悪い考えではないと思います。

なんとかして損失を取り戻そうとするプレイヤーもいます。

私は好きでありませんが、それはそれで個人の自由ですし、あなたがそうしようとしている場合はサポートします。

私の友達で毎日プレイして、セッションの90%、10回に9回は勝っていた人がいましたが、実際あまりお金を稼げておらず、ほぼトントンでした。

勝っているのになんででしょうか?

最初の日は1時間半プレイして400ドル勝ち、2日目は2時間プレイして300ドル勝ちました。

しかし、7日目に34時間プレイして3500ドルを失いました。

そうです、彼はティルトしていたのです。

ポーカーは時間がかかることを理解しなければなりません。今日は帰って、明日戻ってくればいいのです。

だから、ベストを尽くせなくても心配せずに、あらかじめ引いたロードマップの通りに行動しましょう。

特にポーカーで生計を立てている人は、バランスの取れた生活を送ってください。

ダニエルネグラヌ

私は真夜中から朝の8時までプレーしていました。なぜなら、カジノは真夜中まで開いていなかったからです。

8時にカジノをでて、そのあとは飲みに行ったりお祝いしたり、ポーカー以外で楽しく過ごしていました。

たまに少し長く滞在することもありましたが、基本的には友達もみんな8時にはやめるようにしていました。

それは私たちの人生にとって、ポーカーのプレイにとっても良いことであったと思います。

プレイする時間を決める時に考えてみてください。いいですか最初に決めるんですよ!

75回のバットビートを食らう前です!

朝の8時にゲームがどんなに良い状態でも帰りましょう!

感想

いかがでしたでしょうか!

まとめると、

①プレイを始める前に、何時までプレイするか決めておく。
②状況に関わらず、決めた時間に必ずプレイを終わる。

をやればOKとのことでしたね。

そこまで難しい内容ではなく、当たり前の解決方法ではありましたが、実際意志を貫いてルールを守るのは難しいです。

誘惑に負けず、上記のルールを守って楽しくプレイしていきましょう!

それではまた次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です