カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「適切なレイズ額について」

こんにちは!Tomoです。

今回はレイズするときってどのぐらいの額をベットすればいいの??という疑問を解決してくれる動画を紹介します!

▼How Much Should You Raise?

お馴染みのダニエル・ネグラヌ先生ですね。

それでは見ていきましょう!

和訳

この動画を見ているということは、あなたはすでに良いハンドと悪いハンドを区別できるレベルかと思います。

次の課題は、どれだけベットし、どれだけレイズすべきかということを学ぶ必要があります。

考えられる方法はいくつかあります。

一昔前は、プリフロップでの標準レイズ額は、ブラインドが50/100の場合、300または400、500程でした。

ところが直近の10年間で、私も含めて多くのプレイヤーが2.5BB程度でレイズするようになりました。


初心者の方にオススメなのは大きめにレイズすることです。小さくベットしていく戦法は、フロップ後にどのようにプレイすべきかを知っているときに機能します。


しかし、フロップ後のプレイが満足にできなかったり、ベット額が分からない場合はプリフロップで少額ベットを行うと、その後のプレイが難しくなります。

プリフロップ前にポットを勝ち取りたい場合は、大きくベットして相手がディフェンスするための代償を払わせましょう。

BBの2倍しかベットしなければ、ビッグブラインドは多くのハンドでコールしてきます。

K4オフスーツのようなハンドなら4BBでレイズしてもいいかもしれません。ミニレイズすると相手にエクスプロイトされます。

初心者または中級者であれば、ハンドレンジを少し絞りましょう。


そうやって大きなレイズを行うことで、対戦相手に圧力をかけることができます。



考えるべきもう一つのことは、レイズのサイズを変えることは基本的には良いプレイではないということです。


どんなハンドでもレイズするときは2.5bbベットします。

ただし、厄介なプレイヤーがビッグブラインドにいるとして、その彼にフロップを見せたいですか?

普通は嫌ですよね?



このようなプレイヤーに対しては少しレイズ額を増やしても良いでしょう。

他のプレイヤーにはミニレイズか2.5BBレイズなのに、彼に対しては、3BB4BBでレイズしてやるのです!



これを行うときに注意すべきことは、ハンドによってレイズ額を変えないことです。

さもないと、その厄介なプレイヤーにエクスプロイトされます。



ビッグブラインドは対抗するかもしれませんが、レイズ額を大きくすることでその代償を支払わせましょう!



ベットサイジングに関してあなたに伝えたい最後のヒントはこれです。

自分のスタックが少なくなったとき次の2つのいずれかを実行してください。

ベットのサイズを大きくするか、少なくしてください。

つまり、オールインするか、後のストリートのためにベット額を少なくするということです。



スタックの30%を賭けて、フォールドするのは良くありません。


ショートスタックでベットしたいけどオールインは嫌だというときは10%〜15%、MAXでも20%ぐらいでベットしましょう。



スタックの30%〜40%のベットよりはオールインしたほうがいいです。



例えば、あるプレーヤーがボタンでレイズし、あなたはスモールブラインドにいて、AJでした。

あなたは20BB持っています。


相手は2.5BBをベットしました。あなたは5~6BBベットして、14BBは残そうとしています。



何のために?



相手が22でオールインします。あなたはコールせざるを得ず、オールインするでしょう。

そして相手の22に屈することになります。



これは「チキン」ゲームのようなものです。誰よりも早くスタックを増やしたいなら適切な額をベットする必要があります。

ボットコミットしているとき、あなたのCbetやレイズの平均ベット額よりもスタックが下回る場合はオールインです。



全てのストリートで少額ベットし続ける、あるいはオールイン。



簡単でしょう?またね!

感想

いかがでしたでしょうか。

まとめると、

①(初心者向け)レイズ額を大きめにすることでフロップで戦いやすくする。

②厄介なプレイヤーが相手の時は大きめにレイズ。その際、ハンドによってレイズ額を変えてはいけない。

③ショートスタックの時は、オールインか少額ベット(レイズ)にする。


がレイズするときのポイントでした!

③についてですが、ライブポーカーだと自分のスタック量を間違えて、微妙な額のスタックを残してしまうミスをよくやってしまいます、、

ダニエル先生の教えを守り、適切な額でレイズしましょう!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「JJのプレイ方法」

こんにちは!Tomoです!

今回はJJをプレイする際のコツについて、ダニエル・ネグラヌ先生が教えてくれる動画を紹介します!

▼Do You Hate Pocket Jacks?

JJって確かに難しいですよね〜

一見強く見えますが、フロップで相手のQ、K、Aがヒットしたら負けですからね、、

非常に扱いに困るハンドではあります。

そんなJJが好きになれるよう、ダニエル先生がコツを教えてくれるのでぜひ見てみましょう!

和訳

ダニエルネグラヌ

皆さんJJって嫌いじゃないですか?笑

実際「JJってどうやってプレイすればいいんですか?」って聞いてくる人がたくさんいます。

もちろん上手くプレイするのは不可能ではありません。JJが嫌いにならないように、3つのコツを紹介しましょう!

最初に考慮すべきことはスタック量です。スタックが多いほど、JJを慎重にプレイする必要があります。

プリフロップでJJでレイズし、相手が3betを打ってきたので、あなたは4bet。そして相手はコールしたとします。

あなたはアウトポジションにいるので、ポストフロップ以後、苦労することになるでしょう。

なので私は、JJを持っているとき、77、88、66、99のようなミドルポケットペアと同じ扱いをします。

スタックが少ない場合、たとえばブラインドが20BB未満で、レイズが入っている場合はオールインします。

スタック量に応じてどれだけ積極的にプレイするかが決まります。

トーナメントであれば最初の方は落ち着いてプレイするでしょうが、後半になって平均スタックが40BBの下ぐらいで、あなたのスタックが25〜30BBの場合、JJでオールインして問題ないです。

トーナメントの初期ラウンドでは慎重にプレイしましょう。
相手が何を持っているかを推測することです…JJでオールインしても相手はAA、KKまたはAKかもしれません。

トーナメントの前半は慎重に、後半ではアグレッシブにプレイしましょう。

2番目のコツは、ポットに何人プレイヤーが参加しているか、その前のアクションが何だったかを認識し、人数が多く、アグレッシブなアクションが多い場合は勇気を持ってフォールドすることです。

UTGがレイズし、タイトなプレイヤーが2番目のポジションからレイズし、別のプレイヤーが4番目のポジションからリレイズし、あなたがボタンにいる場合、JJを持っていてもフォールドする必要があります。

誰かが少なくともAKを持っている可能性が高いので、JJではフォールドしましょう。

一般的に、JJでオールインしたい場合は、弱いポケットペアやキッカーが弱いAハイとヘッズアップに持ち込むことが望ましいでしょう。

すでにポットに2人のプレイヤーが参加している場合は、注意してプレイしてください。

もし、あなたがレイズし、他のプレイヤーがリレイズしてきた場合、彼らはJJに勝てると主張しています。

ですから、あなたのチップが少なくないのであれば、よっぽどのことがない限りフォールドです。

3番目のコツは、ブラインドからJJをプレイする方法についてです。

数人のプレイヤーがレイズにコールしていた場合、ビッグブラインドのあなたはJJでスクイーズしてやろうと思うかもしれません。

しかし、それは最悪のプレイです。スクイーズは、プリフロップでポットをスチールしようとすることを意味します。

K4oのようなハンドや93オフスートなどのゴミハンドでスチールをしたいならしてもいいかもしれませんが、JJはそれを行うハンドではありません。

プリフロップでポットを獲得したいのですか?まあ、悪くないはないですけど。

ただし、コールされた場合、ポジションが悪いのでJJでどのようにプレイするか苦労します。

「静かな」プレイをする方が良いです。アウトポジションからJJでリレイズすると、悪い結果になることが多いのでやめましょう。

JJで3betしたい場合は、ポジションを考慮してください。

これら3つのコツによって、JJをもっと好きなってくれれば嬉しいです。

あまりアグレッシブになってはいけません。

JJは4番目に良いペアですが、Jより強いカードはたくさんあり、フロップで頻繁にヒットしてしまうので、大人しくプレイするのが丸いでしょう!

感想

いかがでしたでしょうか。

まとめるとJJでプレイする場合は、

①自分のスタック量を考慮する。多い場合は慎重にプレイするべき。ショートスタックであれば積極的にプレイして問題ない。トーナメントであれば、前半は慎重に後半はアグレッシブにプレイする。

②ポットに参加している人数と各プレイヤーのその前のアクションを確認する。参加人数が多く、アグレッシブなプレイが多い場合、フォールドする。自分以外に2人以上参加している場合は注意。

③SB、BBの場合は慎重にプレイするべき。リレイズはしない。

を意識しましょうとのことでした!

個人的に③はやってしまいがちですね、、
フロップでQ以上のカードが落ちたら地獄だと分かっているのですが、、

上記の内容を踏まえてJJで上手くプレイできると良いですね!僕もブラインドからJJ4betオールインするのやめます!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「トーナメントの初期ラウンドでの戦い方」

こんにちは!Tomoです。

今回は、トーナメントの初期ラウンドでの戦い方について、参考になる動画を紹介します!

▼Tournaments – Early Stages

毎度おなじみダニエル・ネグラヌ先生の動画ですね。

トーナメントの初めの方ってタイトにプレイするのがいいのか、それともルースにプレイするのがいいのか迷いますよね、、

状況や周りのプレイヤーにもよるので正解はありませんが、ダニエル先生がそんな悩める人々にヒントを与えてくれます!

それでは見ていきましょう!

和訳

皆さん、今回はよくある質問の1つである、

トーナメントの初期のラウンドでどのようにプレーしたら良いか、ということについて説明しましょう。

「iPadを開く」や「Twitterをチェックする」だけではありません。対戦相手をよく観察してください。

トーナメントの初日における、3つの具体的なヒントを紹介します。

もちろん、ラウンドの長さにもよりますが、今回の例では、WSOPと同じであるとしましょう。

つまり、各ラウンド60分もあるので、テーブル上でイメージを固めるなど、トーナメントを戦い抜くために多くの時間を使い、考えることができます。

第一に認識しておくべきことは、初日にトーナメントに勝つことはできないということです。

しかし、負けることはできます。

1日目にビッグスタックを作ろうと危険を冒す必要はありません。すべてを失ってまでリスクをとる価値がないからです。

WPTの1日目をプレイしてチップリーダーになったとしても賞金はありません。

また、リスクを取っても表彰されることはありません。すべてチップを失ってもです。

例をあげましょう。

私が10のトーナメントをプレイしているとして、それぞれの平均スタックを持っていると想像してください。

今度は、4、3、、7つのトーナメントでチップリーダーであるとしましょう。

それは私が1日目にプレイしたいポーカーではありません。

勝つためにそこにいるということを認識する必要があります。

しかし、1日目に勝つことではなく、生き残り続けて後で勝つチャンスを狙うのです。

多くのチップを早期に手に入れても、大きなメリットはありません。

2つ目のコツは、

スーテッドコネクタ、スモールペアをエーシーズのようなビッグペアのように扱うことです。

エーシーズは明らかに最高のハンドです。

しかし、エーシーズはトーナメントの後半でハンドにくる方が良いです。

プリフロップでオールインした場合、フロップ以降は一人の相手との戦いになるでしょう。

しかし、トーナメントの早い段階でどちらもチップを持っている場合、エースのペアでオールインすると、おそらく負けるでしょう。

エーシーズは早くは結婚できない手です。

ギャンブル写真素材、ロイヤリティフリーギャンブル画像|Depositphotos®

ボードがJ 8 6になり、ターンに4が来てあなたはよっしゃ!と言うでしょう。

相手はジャックを持っているかもしれませんが、ストレートやトリップスができている可能性があります。

人々はトーナメントの初期ラウンドでは、多くの投機的なハンドをプレイしているので、あなたもするべきです。

初期の段階では、スモールペアとスーテッドコネクタは価値が高くなります。

7 8のスーテッドコネクタなど、初期ラウンドの方がはるかに価値があります。

バブル付近でプレイする時やフロップを見たい時、それほどチップを持っていない時に有効です。

これらの手は、チップが多い時よりも少ない時の方が多くの価値があります。

ジャブを打つとき、フロップを多く見ようとします。

何もフロップでヒットしなければ、あなたのそれほど多くないスタック量を考えるとかなりの割合でプレイをしないので、トーナメントから除外されることもありません。

ただし、トーナメントの後半では、ショートスタックであっても78スーテッドや3ポケ、4ポケで時間を無駄にしないでください。

ビッグペアについてはトーナメントの後半ももちろんですが、前半ではより注意深くプレイしてください。

ポケットペアやスーテッドコネクタでフロップを積極的に見にいきましょう。

皆さんに知っていただきたい3つ目のことは、自分のテーブルでのイメージを認識し、それを利用したり、調整したりしてください。

自分がショーダウンするハンドには注意してください。

そして、テーブルでの発言に加えて、あなたのプレースタイルや独り言についても全てのプレイヤーが観察しているので、注意を払ってください。

彼らはそれらの情報を使って、あなたがどんなプレイヤーか推測します。

特にショーダウンした際は注意です。

私は4回連続でブラフをショーダウンしました。

そのあと私は3回続けてベットしますが、相手はハンドを持っていないのではと疑い始めるかも知れません。

その際は調整を行う必要があります。

また、サングラスや帽子をつけて自分の挙動の情報を与えないのもありです。

前半はアグレッシブにプレイして後半ではタイトにプレイするのもいいかも知れません。

何をするつもりでも、自分が相手に与える情報について注意してください。

自分が搾取されないように、情報を利用して相手を搾取しましょう!

感想

いかがでしたでしょうか。

まとめると、

①初期ラウンド(1日目)に勝ちにいこうと無茶なプレイをしないこと

②スモールペアやスーテッドコネクタで積極的にフロップを見にいくこと。初期ラウンドは投機的なハンドでプレイする人が多いのでビッグペアの扱いについては注意を払う。

③テーブルでの自分のイメージを把握する。それを利用して、相手を搾取する。

がポイントとのことです!

どれも大事なことですね。③については前半はかなりタイトにプレイして、後半はルースにどんどんスチールを狙うといったプレイも有効かと思います。

この動画を参考にしてトーナメントを戦いましょう!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「キャッシュゲームのやめ時について」

こんにちは、Tomoです!

今回は、キャッシュゲームをどのタイミングでやめればいいのかということについて、ダニエル・ネグラヌ先生が語っている動画を紹介します!

▼When to Quit a Poker Game

実際、やめ時って難しいですよね。

勝ってる時は欲が出て、もう一回!もう一回だけ!とプレイしてしまいますし、負けている時は損失を取り戻そうとズルズルとやってしまいます。。。

長時間やっていると疲れてしまって満足なプレイが出来なくなることも多いので、基本的にはよくないですね。

今回はこの動画で、ダニエル先生にそうならないためのコツを教わりましょう!

オンラインでポーカーをプレイしている人にも参考になる動画ですので、ぜひ見てみてください。

和訳

ダニエルネグラヌ

「キャッシュゲームのやめ時はいつなのか」

よくある質問ですね。今回はこの質問にお答えしましょう!

私がキャッシュゲームプレーヤーとして月曜日から金曜日までプレイしていた頃は、収支ではなく時間に基づいてルールを決めていました。

実際のやり方としては、テーブルに座る前にプレイ時間を決めるのです。

ダニエルネグラヌ

理由としてはそうしておかないと、自分自身を騙してしまうからです。

15~20時間プレイした後に、こんなやり取りをしている人いませんか?

「まだ稼げるからやめられない!」

「勝ってるの?」

「いや、負けてるよ!」

収支をトントンにしようとして上手くいかず、結果的に非常に長くプレイしてしまう場合、このルールで事前にプレイ時間を設定するべきです。

午後6時にカジノに到着して、真夜中には帰ることを事前に決めたとします。

もし勝っていて良い気分になっていても、疲れていなくとも、ゲームがいい感じであっても真夜中に帰ります。

50ドル失っていても、帰ってください。真夜中に帰ると決めていたので、帰りましょう。

どんな時でも例外なく帰らなくてはダメです。

ゲームが良くない場合でも、疲れて負けていても、気持ちよくプレイできていない時でも必ずです!

これはできるだけ多くのお金を稼ぐためのベストな方法でしょうか?

おそらくそうではありませんが、私たちはロボットではなく人間なので、制限を設けることは悪い考えではないと思います。

なんとかして損失を取り戻そうとするプレイヤーもいます。

私は好きでありませんが、それはそれで個人の自由ですし、あなたがそうしようとしている場合はサポートします。

私の友達で毎日プレイして、セッションの90%、10回に9回は勝っていた人がいましたが、実際あまりお金を稼げておらず、ほぼトントンでした。

勝っているのになんででしょうか?

最初の日は1時間半プレイして400ドル勝ち、2日目は2時間プレイして300ドル勝ちました。

しかし、7日目に34時間プレイして3500ドルを失いました。

そうです、彼はティルトしていたのです。

ポーカーは時間がかかることを理解しなければなりません。今日は帰って、明日戻ってくればいいのです。

だから、ベストを尽くせなくても心配せずに、あらかじめ引いたロードマップの通りに行動しましょう。

特にポーカーで生計を立てている人は、バランスの取れた生活を送ってください。

ダニエルネグラヌ

私は真夜中から朝の8時までプレーしていました。なぜなら、カジノは真夜中まで開いていなかったからです。

8時にカジノをでて、そのあとは飲みに行ったりお祝いしたり、ポーカー以外で楽しく過ごしていました。

たまに少し長く滞在することもありましたが、基本的には友達もみんな8時にはやめるようにしていました。

それは私たちの人生にとって、ポーカーのプレイにとっても良いことであったと思います。

プレイする時間を決める時に考えてみてください。いいですか最初に決めるんですよ!

75回のバットビートを食らう前です!

朝の8時にゲームがどんなに良い状態でも帰りましょう!

感想

いかがでしたでしょうか!

まとめると、

①プレイを始める前に、何時までプレイするか決めておく。
②状況に関わらず、決めた時間に必ずプレイを終わる。

をやればOKとのことでしたね。

そこまで難しい内容ではなく、当たり前の解決方法ではありましたが、実際意志を貫いてルールを守るのは難しいです。

誘惑に負けず、上記のルールを守って楽しくプレイしていきましょう!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「バブルラインでのプレイ」

こんにちは!Tomoです。

今回はトーナメントでのバブル付近での戦い方について、ダニエル・ネグラヌのチャンネルから動画を紹介しようと思います!

▼Bubble Play

バブルラインでビッグスタックだったのに、調子に乗ってプレイしてバブルで飛んでしまうこと、ありますよね、、、

今回はビックスタックを持っている状況で、バブルラインを乗り越える際はどのようなプレイをするべきかということをダニエル先生が教えてくれるので、一緒にみていきましょう!

和訳

トーナメントでバブル付近にいる際の、ベストなプレイについてよく話題にあがりますが、様々な考え方があります。

例えばビッグスタックの時には積極的にプレーを行い、ショートスタックの時はタイトにプレイして誰かが飛ぶのを待つ、など。

「私はビッグスタックを持っているのでレイズ!」という短絡的なプレイはいけません。考えることはたくさんあります。

まずはテーブルで弱い相手を認識する必要があります。
「お金が欲しいんだ!」と叫んでいる人たちですね笑

特定した場合は、その相手がブラインドにいるときにレイズしてください。相手のスタックが少なければ、実質的にどのハンドでもレイズできます。

しかし、やりすぎはダメです。
ビッグスタックは守るべきものだ、とJohn Juanda
はずっと前に私に教えてくれました。

スタックを武器として使用することはできますが、
不注意に危険にさらしてはいけません。

多くのジャブを打つべきですが、
最初にその対象となる、中ぐらいあるいはショートスタックであるターゲットを見定める必要があります。

ここで問題です。

あなたは多くのスタックを持っていますが、
同じぐらいのスタックを持っている他のプレイヤーがあなたと同じことをしている場合、あなたは何をするべきですか?戦いに行きますか?

ダメです。
バブルについては、自分の出番を見定める必要があります。
あちこちでチップを盗もうと無理をしないでください。

ビッグスタックのプレイヤーと戦った場合、あなたがバブルになる可能性があります。

非常にアグレッシブなプレイをしているプレイヤーが同じテーブルにいるとして、時々リレイズしてポットを勝ち取っても良いですが、

一般的にはそのプレイヤーがしたいようにさせておき、まともにぶつかってはいけません。

その場合、他の人はあなたとそのプレイヤーの戦いをどちらかが飛ぶまで見守り、結果あなたがバブル近くで飛んでしまう可能性があります。

ダニエルネグラヌ

ビッグスタックの場合において、3番目に大事でありなおかつ最も重要なことは、ショートスタックのプレイヤーのオールインに弱いハンドでコールしないことです。

そのプレイヤーのスタックが非常に少ない場合を除いて。

相手が5、6 BBであなたがビッグブラインドでK9やKTを持っている場合、無理にコールする必要はありません。

あなたに2分の1のオッズがあるとしても、それは妥当な賭けのように見えますが、重大な間違いであるのでコールしないでください。

スタックを減らしてはいけません。

あなたが多くのスタックを持っていて、バブルを乗り越えたいなら、他のプレイヤーを飛ばそうとしないでください。

また、ショートスタックのプレイヤーは通常よりもハンドレンジが狭くなっているため、あなたのコールレンジも狭める必要があることに注意してください。

「彼はボタンでレイズした。私は12BB持っている。ハンドはA3oだ、コールしよう!」

というように早まらないでください。

もし彼がエースを持っているなら、あなたはドミネイトされています。

彼がペアを持っているなら、あなたは負けています。そのような状況は避けてください。

あなたはジャブを投つプレイヤーであることを認識してください。誰かがオールインした場合、ポットをどうぞどうぞと譲りましょう笑

ビッグスタックは武器でありますが、狂ったプレイはしないようにしてください。

静かに、平穏に。

※tranquilo(トランクイロ):クラシック音楽で使用される音楽用語で「静かに、平穏に」という意味らしいです。

この単語を使うのは初めてではありません。静かに、平穏に。クールな言葉です!またね!

感想

いかがでしたでしょうか。

まとめると、ビックスタックの際のバブルラインでのプレイについては、下記の3つが重要になります。

①弱く、かつスタックが多くない相手を見定めること

②ビックスタックのプレイヤーと戦わないこと

③ショートスタックのプレイヤーのオールインに弱いハンドでコールしないこと

個人的には③をよくやってしまうので注意ですね、、

JKoでコールしたら、相手のハンドがAKがだったみたいなことはざらにあります、、

バブルラインではしっかりとハンドを絞って、無茶なプレイはしないように心がけたいものです。

ダニエル先生、いつもありがとうございます!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「バンクロールの管理法」

こんにちは!Tomoです!

今回はダニエル ・ネグラヌのYouTubeチャンネルから、バンクロール管理に関する方法が語られている動画を紹介します!

▼What is a Good Bankroll?

オンラインでプレイするユーザーにとっても、バンクロールの管理は重要ですよね。

僕も調子に乗って高いステークスをプレイして、バンクロールを溶かすという芸を何度もやっています、、、

頭では分かっていても、実際の管理って難しいんですよね。

それではダニエル先生に教わっていきましょう!

和訳

良いバンクロールとは何ですか?
これは良くある質問ですね。

それでは私が考えている答えを言いましょうか、、
と言いたいところですが、わかりません!

本当にわからないのです。

というのも答えるのに十分な情報がないからです。
それではいくつかの質問をしましょう。

まず第一に、もしあなたがすべてのお金を失ったとしたらどう思いますか?すべてを失う準備はできていますか?

破産しない確率が97%であれば良いですか?あるいは50%であれば大丈夫ですか?
あなたはどのレベルのギャンブラーですか?

他には、これも重要な質問ですが、どれだけポーカーが得意ですか?


1時間に10 bb勝てるレベルなのか、それとも他のプレイヤーより弱く、何をしても破産してしまうレベルなのか。

考えるべき2つのことは、
どれだけバンクロールを失う準備ができているか、とプロのプレーヤーになるつもりなのか、ということです。

もし破産した場合、何回も起こりうることですが、あなたにお金を貸してくれる人や、バンクロールを取り戻す方法がありますか?

そうでない場合は、非常に慎重になる必要があります。

最善の方法は、費用を最小限に抑えることです。
一時間にどれぐらい稼げるのかを私も聞いたりしますが、最も重要なのは月にどれぐらい費用を使っているかです。

もし月額2,000〜2,500ユーロを使っているところを1,500ほどにすれば、バンクロールの足しにしたり、大きなゲームに出場するためのお金になる1000ユーロが余ります。

これはあくまで一般論であり、私も明確に計算したことはないのですが、キャッシュをプレイする場合、少なくともバイインの20回分は必要です。

最小ではなく最大のバイインです。

トーナメントの場合は50回分ぐらいですかね。
5,000ドルを持っているなら、参加費100ドルまでならトーナメントに参加できます。

これらの話を理解して冷静に実行できれば問題ないでしょう。

また、これはよくある質問ですが、
1/2$ NLをプレイするためにはどれぐらいバンクロールがあればいいですか?

さて、答えを言いましょうか。1.2億ドルです!

酔っ払いながらフィル・アイビーと1日12時間プレイしも、破産することはないでしょう。
なぜなら1.2億ドルあるのだから!

感想

最後は冗談で締めていましたね笑

まとめると、

①お金をどれぐらい失っても大丈夫なのかを認識する。
月のコストを抑えて、バンクロールを回復させる方法があるのか把握する。

②自分のスキルを客観視する

③キャッシュゲームならバイイン20回分以上のバンクロールを維持すること。(それより高いバイインのキャッシュゲームのプレイはNG)

④トーナメントならバンクロールの50分の1以下のバイインのものに参加

になります。

特に③、④を忠実に守っていれば破産することはないので、鉄の意志で実行するべきですね!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「トリプルバレルブラフ(Three Barrel Bluff)」

こんにちは、Tomoです!

今回紹介するのは、こちらの動画です。

▼Three Barrel Bluff

ダニエル・ネグラヌがEPTでトリプルバレルブラフを放ったプレイを自身が解説している動画です。

ダニエルはあまりブラフをするプレイヤーではありませんが、そんな彼が3発続けてブラフを打った貴重なプレイシーンを、その思考プロセスとともに解説しています。

それではみていきましょう!

和訳

ダニエルネグラーノ

やあみんな!今回はEPTの話をしましょう!


EPTは世界最大のポーカーサイトであるPokerStars.comが主催している大会です。あなたが今からトーナメントをプレイをするなら是非PokerStarsで!

何年も前に、PokerStarsの広告で同じフレーズを言ったことを覚えています笑

今から紹介するハンドは、アマチュアでありながら素晴らしいプレイヤーであるアイザック・ハクストンと対戦した際のものです。

5k / 10kブラインドで私はJs7sを持っていて、HJにいます。優れたハンドではありませんが、ブラインドスチールをする際には十分なハンドです。

私は22,000にレイズしましたが、アイザック・ハクストンはボタンから、AcTcでコールをしました。

ポール・プアはビッグブラインドにいて、4ともう一枚は分かりませんが、コールでブラインドを守りました。

3人の状態でフロップがオープン。
Kc、Ad、 4cで、それはある意味私にとって良いフロップでした。

まず、ポールはチェック。
そして私はここで考えました…私はプリフロップでレイズしていて、AKまたはかなり強いハンドを持っていると思われている可能性があります。

それを踏まえるとこのボードはCbetに適しているので、36,000のベットをしました。(A、Kがボードに落ちてるため)

アイザック・ハクストンは私のベットに対してコール。

私は彼のハンドをKQ、KJ、あるいはAと弱いキッカー、AT、A9あたりだろうと推測しました。

彼はAKを持っているとは思いませんでした。もし持っていたとしたらプリフロップで3ベットするからです。

またAQも持っていないだろうなと思いました。(今までのプレイを見る限り)AQでも彼は3ベットすると思ったからです。


彼はAAもKKも持っていません。なぜなら彼がこの場面で、私に対して「コールするしか」なかったのだと確信していたからです。

彼は良くてもAまたは4ヒット、
おそらく、Aと弱いキッカーではなかろうかと思っていました。

実況「プアがフォールド。さあヘッズアップです!」

ターンは6のスペードでした。

さあ私は何かしらのハンドを持っていることを彼に伝え続けなければいけません!さもなければ私たちはあなたが最高のハンドを持っていることを知っていますよハクストンさん、ポットはあなたのものです!

私は自分の経験と、そのタイミングでアイザックが私のハンドをどうみているかを考え、それに基づいてアクションを決定しました。


私は強いハンドを持っているかのようにプレイすることで、彼のKxのハンドをフォールドさせることができると確信しました。

私がターンでベットした場合、.彼がフロップでコールするハンドのうち、KJとKQはおろせるだろうと。だから私はターンで85,000をベットしました。

ところがアイザックは再びコールしてきたので、少し心配になりましたが、それにより彼のハンドレンジを絞ることができました。

彼はAT、AJあるいは可能性はそこまで高くはないですが、クラブのA2のようなAのスートでフラッシュドローを持っていると思われます。

あと、彼はまだKのペアを主張している可能性があります。

さて、リバーはQでした。

ここで質問です。それは私と彼のどちらにとって良いカードですか? どうですか?私にとっていいカードだと思いますよね?

先ほど言ったように、彼がAQを持っているとは思いません。
彼がAKを持っているとも思いません。

もしかすると彼はKQを持っていて、2ペアになっているかもしれませんが、正直、弱いAを持っている場合とほとんど変わりません。

もし私がリバーでベットしたら、KQはそのバリューレンジを打ち負かすことはできないからです。


なぜなら、もし私がAJかATならターンでチェックする可能性が高い、とアイザックは分かっているからです。
(ダニエルが持っているのはAJ、ATではなく、AKかAQに絞られるので、アイザックはKQでは勝てないと思ってしまう)

そもそもAJ、ATなら私はリバーでベットはしないでしょう。おそらくチェックして、いい結果になることを望みます。

何もハンドはないですが、リバーで18万5000をベット。3ショット目のブラフです!

対戦相手は私がブラフを頻繁に行うとは思っていないので、ここでのブラフは効果的です。

アイザックはここで難しい決断になります。
私には彼に打ち勝つハンドが多数あります。

彼は考えなければなりません。

「ダニエルがブラフしているなら、何を持っているのだろうか?ダニエルならTc9cまたはTc8cを持っているかもしれない、、がTのクラブを自分が持っているからそれはないか。」

これにより、私がブラフしていた場合にアイザックが勝つ可能性のあるコンボの一部が排除されます。
(アイザックがTのクラブを持っているので、ダニエルがTc9cやTc8cのようなブラフハンドを持つことはあり得ないということになります)

私がもしJTを持っていたら、同じようにフロップでブラフして、ターンでブラフして、リバーでベットしました。
(その場合ストレートが完成です)

私がもしAKを持っていれば、確かにここまでの通りプレイするでしょう。AA、KKでも同じようにプレイします。

私がAQを持っているならターンでベットしてくるのは不思議ではありません。AJ、ATではチェックしますからね。

アイザックはクラブのTを持っていたので、より彼がコールするの難しくしたのだと思います。


なぜなら私がブラフできるコンボのうち、いくつかの組み合わせが除外されたからです。

最終的に、私はハンドを見せました。アイザックが怒っていたかどうかは分かりませんが、良い宣伝になりました!

これが、私の数少ない3連続ブラフショットの一つです!

感想

ダニエルがブラフをした際の思考プロセスを追うことができ、非常に勉強になりました!

相手が何を持っているかだけではなく、相手に何を持っていると思われているか、というところまで考えぬくのが重要ですね。

また、ブロッカーについての考え方も初心者にとっては勉強になります!

それではまた次回!