カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「トーナメントの初期ラウンドでの戦い方」

こんにちは!Tomoです。

今回は、トーナメントの初期ラウンドでの戦い方について、参考になる動画を紹介します!

▼Tournaments – Early Stages

毎度おなじみダニエル・ネグラヌ先生の動画ですね。

トーナメントの初めの方ってタイトにプレイするのがいいのか、それともルースにプレイするのがいいのか迷いますよね、、

状況や周りのプレイヤーにもよるので正解はありませんが、ダニエル先生がそんな悩める人々にヒントを与えてくれます!

それでは見ていきましょう!

和訳

皆さん、今回はよくある質問の1つである、

トーナメントの初期のラウンドでどのようにプレーしたら良いか、ということについて説明しましょう。

「iPadを開く」や「Twitterをチェックする」だけではありません。対戦相手をよく観察してください。

トーナメントの初日における、3つの具体的なヒントを紹介します。

もちろん、ラウンドの長さにもよりますが、今回の例では、WSOPと同じであるとしましょう。

つまり、各ラウンド60分もあるので、テーブル上でイメージを固めるなど、トーナメントを戦い抜くために多くの時間を使い、考えることができます。

第一に認識しておくべきことは、初日にトーナメントに勝つことはできないということです。

しかし、負けることはできます。

1日目にビッグスタックを作ろうと危険を冒す必要はありません。すべてを失ってまでリスクをとる価値がないからです。

WPTの1日目をプレイしてチップリーダーになったとしても賞金はありません。

また、リスクを取っても表彰されることはありません。すべてチップを失ってもです。

例をあげましょう。

私が10のトーナメントをプレイしているとして、それぞれの平均スタックを持っていると想像してください。

今度は、4、3、、7つのトーナメントでチップリーダーであるとしましょう。

それは私が1日目にプレイしたいポーカーではありません。

勝つためにそこにいるということを認識する必要があります。

しかし、1日目に勝つことではなく、生き残り続けて後で勝つチャンスを狙うのです。

多くのチップを早期に手に入れても、大きなメリットはありません。

2つ目のコツは、

スーテッドコネクタ、スモールペアをエーシーズのようなビッグペアのように扱うことです。

エーシーズは明らかに最高のハンドです。

しかし、エーシーズはトーナメントの後半でハンドにくる方が良いです。

プリフロップでオールインした場合、フロップ以降は一人の相手との戦いになるでしょう。

しかし、トーナメントの早い段階でどちらもチップを持っている場合、エースのペアでオールインすると、おそらく負けるでしょう。

エーシーズは早くは結婚できない手です。

ギャンブル写真素材、ロイヤリティフリーギャンブル画像|Depositphotos®

ボードがJ 8 6になり、ターンに4が来てあなたはよっしゃ!と言うでしょう。

相手はジャックを持っているかもしれませんが、ストレートやトリップスができている可能性があります。

人々はトーナメントの初期ラウンドでは、多くの投機的なハンドをプレイしているので、あなたもするべきです。

初期の段階では、スモールペアとスーテッドコネクタは価値が高くなります。

7 8のスーテッドコネクタなど、初期ラウンドの方がはるかに価値があります。

バブル付近でプレイする時やフロップを見たい時、それほどチップを持っていない時に有効です。

これらの手は、チップが多い時よりも少ない時の方が多くの価値があります。

ジャブを打つとき、フロップを多く見ようとします。

何もフロップでヒットしなければ、あなたのそれほど多くないスタック量を考えるとかなりの割合でプレイをしないので、トーナメントから除外されることもありません。

ただし、トーナメントの後半では、ショートスタックであっても78スーテッドや3ポケ、4ポケで時間を無駄にしないでください。

ビッグペアについてはトーナメントの後半ももちろんですが、前半ではより注意深くプレイしてください。

ポケットペアやスーテッドコネクタでフロップを積極的に見にいきましょう。

皆さんに知っていただきたい3つ目のことは、自分のテーブルでのイメージを認識し、それを利用したり、調整したりしてください。

自分がショーダウンするハンドには注意してください。

そして、テーブルでの発言に加えて、あなたのプレースタイルや独り言についても全てのプレイヤーが観察しているので、注意を払ってください。

彼らはそれらの情報を使って、あなたがどんなプレイヤーか推測します。

特にショーダウンした際は注意です。

私は4回連続でブラフをショーダウンしました。

そのあと私は3回続けてベットしますが、相手はハンドを持っていないのではと疑い始めるかも知れません。

その際は調整を行う必要があります。

また、サングラスや帽子をつけて自分の挙動の情報を与えないのもありです。

前半はアグレッシブにプレイして後半ではタイトにプレイするのもいいかも知れません。

何をするつもりでも、自分が相手に与える情報について注意してください。

自分が搾取されないように、情報を利用して相手を搾取しましょう!

感想

いかがでしたでしょうか。

まとめると、

①初期ラウンド(1日目)に勝ちにいこうと無茶なプレイをしないこと

②スモールペアやスーテッドコネクタで積極的にフロップを見にいくこと。初期ラウンドは投機的なハンドでプレイする人が多いのでビッグペアの扱いについては注意を払う。

③テーブルでの自分のイメージを把握する。それを利用して、相手を搾取する。

がポイントとのことです!

どれも大事なことですね。③については前半はかなりタイトにプレイして、後半はルースにどんどんスチールを狙うといったプレイも有効かと思います。

この動画を参考にしてトーナメントを戦いましょう!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「キャッシュゲームのやめ時について」

こんにちは、Tomoです!

今回は、キャッシュゲームをどのタイミングでやめればいいのかということについて、ダニエル・ネグラヌ先生が語っている動画を紹介します!

▼When to Quit a Poker Game

実際、やめ時って難しいですよね。

勝ってる時は欲が出て、もう一回!もう一回だけ!とプレイしてしまいますし、負けている時は損失を取り戻そうとズルズルとやってしまいます。。。

長時間やっていると疲れてしまって満足なプレイが出来なくなることも多いので、基本的にはよくないですね。

今回はこの動画で、ダニエル先生にそうならないためのコツを教わりましょう!

オンラインでポーカーをプレイしている人にも参考になる動画ですので、ぜひ見てみてください。

和訳

ダニエルネグラヌ

「キャッシュゲームのやめ時はいつなのか」

よくある質問ですね。今回はこの質問にお答えしましょう!

私がキャッシュゲームプレーヤーとして月曜日から金曜日までプレイしていた頃は、収支ではなく時間に基づいてルールを決めていました。

実際のやり方としては、テーブルに座る前にプレイ時間を決めるのです。

ダニエルネグラヌ

理由としてはそうしておかないと、自分自身を騙してしまうからです。

15~20時間プレイした後に、こんなやり取りをしている人いませんか?

「まだ稼げるからやめられない!」

「勝ってるの?」

「いや、負けてるよ!」

収支をトントンにしようとして上手くいかず、結果的に非常に長くプレイしてしまう場合、このルールで事前にプレイ時間を設定するべきです。

午後6時にカジノに到着して、真夜中には帰ることを事前に決めたとします。

もし勝っていて良い気分になっていても、疲れていなくとも、ゲームがいい感じであっても真夜中に帰ります。

50ドル失っていても、帰ってください。真夜中に帰ると決めていたので、帰りましょう。

どんな時でも例外なく帰らなくてはダメです。

ゲームが良くない場合でも、疲れて負けていても、気持ちよくプレイできていない時でも必ずです!

これはできるだけ多くのお金を稼ぐためのベストな方法でしょうか?

おそらくそうではありませんが、私たちはロボットではなく人間なので、制限を設けることは悪い考えではないと思います。

なんとかして損失を取り戻そうとするプレイヤーもいます。

私は好きでありませんが、それはそれで個人の自由ですし、あなたがそうしようとしている場合はサポートします。

私の友達で毎日プレイして、セッションの90%、10回に9回は勝っていた人がいましたが、実際あまりお金を稼げておらず、ほぼトントンでした。

勝っているのになんででしょうか?

最初の日は1時間半プレイして400ドル勝ち、2日目は2時間プレイして300ドル勝ちました。

しかし、7日目に34時間プレイして3500ドルを失いました。

そうです、彼はティルトしていたのです。

ポーカーは時間がかかることを理解しなければなりません。今日は帰って、明日戻ってくればいいのです。

だから、ベストを尽くせなくても心配せずに、あらかじめ引いたロードマップの通りに行動しましょう。

特にポーカーで生計を立てている人は、バランスの取れた生活を送ってください。

ダニエルネグラヌ

私は真夜中から朝の8時までプレーしていました。なぜなら、カジノは真夜中まで開いていなかったからです。

8時にカジノをでて、そのあとは飲みに行ったりお祝いしたり、ポーカー以外で楽しく過ごしていました。

たまに少し長く滞在することもありましたが、基本的には友達もみんな8時にはやめるようにしていました。

それは私たちの人生にとって、ポーカーのプレイにとっても良いことであったと思います。

プレイする時間を決める時に考えてみてください。いいですか最初に決めるんですよ!

75回のバットビートを食らう前です!

朝の8時にゲームがどんなに良い状態でも帰りましょう!

感想

いかがでしたでしょうか!

まとめると、

①プレイを始める前に、何時までプレイするか決めておく。
②状況に関わらず、決めた時間に必ずプレイを終わる。

をやればOKとのことでしたね。

そこまで難しい内容ではなく、当たり前の解決方法ではありましたが、実際意志を貫いてルールを守るのは難しいです。

誘惑に負けず、上記のルールを守って楽しくプレイしていきましょう!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「バブルラインでのプレイ」

こんにちは!Tomoです。

今回はトーナメントでのバブル付近での戦い方について、ダニエル・ネグラヌのチャンネルから動画を紹介しようと思います!

▼Bubble Play

バブルラインでビッグスタックだったのに、調子に乗ってプレイしてバブルで飛んでしまうこと、ありますよね、、、

今回はビックスタックを持っている状況で、バブルラインを乗り越える際はどのようなプレイをするべきかということをダニエル先生が教えてくれるので、一緒にみていきましょう!

和訳

トーナメントでバブル付近にいる際の、ベストなプレイについてよく話題にあがりますが、様々な考え方があります。

例えばビッグスタックの時には積極的にプレーを行い、ショートスタックの時はタイトにプレイして誰かが飛ぶのを待つ、など。

「私はビッグスタックを持っているのでレイズ!」という短絡的なプレイはいけません。考えることはたくさんあります。

まずはテーブルで弱い相手を認識する必要があります。
「お金が欲しいんだ!」と叫んでいる人たちですね笑

特定した場合は、その相手がブラインドにいるときにレイズしてください。相手のスタックが少なければ、実質的にどのハンドでもレイズできます。

しかし、やりすぎはダメです。
ビッグスタックは守るべきものだ、とJohn Juanda
はずっと前に私に教えてくれました。

スタックを武器として使用することはできますが、
不注意に危険にさらしてはいけません。

多くのジャブを打つべきですが、
最初にその対象となる、中ぐらいあるいはショートスタックであるターゲットを見定める必要があります。

ここで問題です。

あなたは多くのスタックを持っていますが、
同じぐらいのスタックを持っている他のプレイヤーがあなたと同じことをしている場合、あなたは何をするべきですか?戦いに行きますか?

ダメです。
バブルについては、自分の出番を見定める必要があります。
あちこちでチップを盗もうと無理をしないでください。

ビッグスタックのプレイヤーと戦った場合、あなたがバブルになる可能性があります。

非常にアグレッシブなプレイをしているプレイヤーが同じテーブルにいるとして、時々リレイズしてポットを勝ち取っても良いですが、

一般的にはそのプレイヤーがしたいようにさせておき、まともにぶつかってはいけません。

その場合、他の人はあなたとそのプレイヤーの戦いをどちらかが飛ぶまで見守り、結果あなたがバブル近くで飛んでしまう可能性があります。

ダニエルネグラヌ

ビッグスタックの場合において、3番目に大事でありなおかつ最も重要なことは、ショートスタックのプレイヤーのオールインに弱いハンドでコールしないことです。

そのプレイヤーのスタックが非常に少ない場合を除いて。

相手が5、6 BBであなたがビッグブラインドでK9やKTを持っている場合、無理にコールする必要はありません。

あなたに2分の1のオッズがあるとしても、それは妥当な賭けのように見えますが、重大な間違いであるのでコールしないでください。

スタックを減らしてはいけません。

あなたが多くのスタックを持っていて、バブルを乗り越えたいなら、他のプレイヤーを飛ばそうとしないでください。

また、ショートスタックのプレイヤーは通常よりもハンドレンジが狭くなっているため、あなたのコールレンジも狭める必要があることに注意してください。

「彼はボタンでレイズした。私は12BB持っている。ハンドはA3oだ、コールしよう!」

というように早まらないでください。

もし彼がエースを持っているなら、あなたはドミネイトされています。

彼がペアを持っているなら、あなたは負けています。そのような状況は避けてください。

あなたはジャブを投つプレイヤーであることを認識してください。誰かがオールインした場合、ポットをどうぞどうぞと譲りましょう笑

ビッグスタックは武器でありますが、狂ったプレイはしないようにしてください。

静かに、平穏に。

※tranquilo(トランクイロ):クラシック音楽で使用される音楽用語で「静かに、平穏に」という意味らしいです。

この単語を使うのは初めてではありません。静かに、平穏に。クールな言葉です!またね!

感想

いかがでしたでしょうか。

まとめると、ビックスタックの際のバブルラインでのプレイについては、下記の3つが重要になります。

①弱く、かつスタックが多くない相手を見定めること

②ビックスタックのプレイヤーと戦わないこと

③ショートスタックのプレイヤーのオールインに弱いハンドでコールしないこと

個人的には③をよくやってしまうので注意ですね、、

JKoでコールしたら、相手のハンドがAKがだったみたいなことはざらにあります、、

バブルラインではしっかりとハンドを絞って、無茶なプレイはしないように心がけたいものです。

ダニエル先生、いつもありがとうございます!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「バンクロールの管理法」

こんにちは!Tomoです!

今回はダニエル ・ネグラヌのYouTubeチャンネルから、バンクロール管理に関する方法が語られている動画を紹介します!

▼What is a Good Bankroll?

オンラインでプレイするユーザーにとっても、バンクロールの管理は重要ですよね。

僕も調子に乗って高いステークスをプレイして、バンクロールを溶かすという芸を何度もやっています、、、

頭では分かっていても、実際の管理って難しいんですよね。

それではダニエル先生に教わっていきましょう!

和訳

良いバンクロールとは何ですか?
これは良くある質問ですね。

それでは私が考えている答えを言いましょうか、、
と言いたいところですが、わかりません!

本当にわからないのです。

というのも答えるのに十分な情報がないからです。
それではいくつかの質問をしましょう。

まず第一に、もしあなたがすべてのお金を失ったとしたらどう思いますか?すべてを失う準備はできていますか?

破産しない確率が97%であれば良いですか?あるいは50%であれば大丈夫ですか?
あなたはどのレベルのギャンブラーですか?

他には、これも重要な質問ですが、どれだけポーカーが得意ですか?


1時間に10 bb勝てるレベルなのか、それとも他のプレイヤーより弱く、何をしても破産してしまうレベルなのか。

考えるべき2つのことは、
どれだけバンクロールを失う準備ができているか、とプロのプレーヤーになるつもりなのか、ということです。

もし破産した場合、何回も起こりうることですが、あなたにお金を貸してくれる人や、バンクロールを取り戻す方法がありますか?

そうでない場合は、非常に慎重になる必要があります。

最善の方法は、費用を最小限に抑えることです。
一時間にどれぐらい稼げるのかを私も聞いたりしますが、最も重要なのは月にどれぐらい費用を使っているかです。

もし月額2,000〜2,500ユーロを使っているところを1,500ほどにすれば、バンクロールの足しにしたり、大きなゲームに出場するためのお金になる1000ユーロが余ります。

これはあくまで一般論であり、私も明確に計算したことはないのですが、キャッシュをプレイする場合、少なくともバイインの20回分は必要です。

最小ではなく最大のバイインです。

トーナメントの場合は50回分ぐらいですかね。
5,000ドルを持っているなら、参加費100ドルまでならトーナメントに参加できます。

これらの話を理解して冷静に実行できれば問題ないでしょう。

また、これはよくある質問ですが、
1/2$ NLをプレイするためにはどれぐらいバンクロールがあればいいですか?

さて、答えを言いましょうか。1.2億ドルです!

酔っ払いながらフィル・アイビーと1日12時間プレイしも、破産することはないでしょう。
なぜなら1.2億ドルあるのだから!

感想

最後は冗談で締めていましたね笑

まとめると、

①お金をどれぐらい失っても大丈夫なのかを認識する。
月のコストを抑えて、バンクロールを回復させる方法があるのか把握する。

②自分のスキルを客観視する

③キャッシュゲームならバイイン20回分以上のバンクロールを維持すること。(それより高いバイインのキャッシュゲームのプレイはNG)

④トーナメントならバンクロールの50分の1以下のバイインのものに参加

になります。

特に③、④を忠実に守っていれば破産することはないので、鉄の意志で実行するべきですね!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「ビックスタックでのプレイについて」

こんにちは!Tomoです!

今回はまたダニエル・ネグラヌのYouTubeチャンネルから、ビックスタック時のプレイのコツが語られている下記の動画を和訳&紹介します!

▼How to Play a Big Stack

ビックスタック時のプレイって意外と難しいですよね、、

初心者の方には特にオススメの動画になっています!
それではみていきましょう!

和訳

ダニエルネグラヌ

こんにちは!
今日お話しするプレイに関するヒントですが、
特に初心者の方は役立つ内容になっているかなと思います!

今回のテーマは自分が多くのスタックを持っている際のプレイ方法についてです。

ビッグスタックでは他のプレイヤーをいじめるか、あるいは静かにリラックスしてプレイするというやり方があると思います。

今回は初心者向けに2つと、経験者向けに1つの方法を紹介します。

ダニエルネグラーノ

1つ目についてですが、他のビッグスタックのプレイヤーとの比較は避けてください。

何年も前にジュアンダは、スタックは慎重に扱うべきものであると私に言いました。焦る必要はありません。

ビッグスタックであるから、ギャンブルしなければならないということはありません。リラックスして、私が次に言おうとしていることを行えば良いでしょう。

ダニエルネグラーノ

ヒントの2つ目は「小さなジャブをたくさん打て」です。
あなたはフロップに多くのハンドで参加するべきですが、
大きなポットで無謀なプレイをしてはいけません。

小さなポットでプレイするべきです。
他のショートスタックのプレイヤーはハンドが固いので、
彼らがリスクを犯すほどでもない小さなポットを狙い、
ジャブを与え続けるだけです。

ヒント3つ目!少し発展的な内容になりますが、

プリフロップでよりアグレッシブにプレイし、ポストフロップでよりパッシブにプレイしましょう。

スタック量を生かしてチップを積み上げながら、ポストフロップは慎重にプレイするのです。

あなたはボクサーです:ジャブ、ジャブ、ジャブ、そして相手が抵抗をしてきたときに警戒します。

Cbetをしない、というようないきすぎたパッシブプレイをしろ、という訳ではありません。状況に適したCbetは続け続けるべきですが、トリプルバレルブラフはしてはいけません。

さもないと最終的にあなたはビックスタックを失ってしまいます。ブラフすることによってそれは簡単に起こります!

daniel negreanu

ジャブジャブジャブ!ジャブジャブジャブ!

私はボクサーになるべきでした笑
私はロッキーファンです、ボクシングも大好きです。

これらのヒントがトーナメントでビッグスタックをプレイする時に役立つことを願っています。

テーブルのいじめっ子になり、他のプレイヤーをすべて飛ばしてやろうということは考えず、最後の一人を飛ばして、トロフィーを獲得することだけをえてください!

感想

いかがでしたでしょうか。

内容をまとめると、

①他のビックスタックを持ったプレイヤーと比べて焦らない
②小さなポットへの参加率を増やし、ビックポットでのリスクの高いプレイはしない
③プリフロップでアグレッシブにプレイし、ポストフロップでパッシブにプレイする

が、ビックスタック時の戦い方のポイントになります!

ビックスタックになると調子に乗ってオーバープレイを繰り返して、結果スタックをめちゃめちゃ減らしてしまうっていうのは良くありますね、、気をつけます!

初心者の方は動画の内容をもとに、トーナメントでのプレイに活かしていただければと思います!

それではまた次回!!

カテゴリー
ポーカーYouTuber紹介

日本人ポーカーYouTuberまとめ!

こんにちは!Tomoです!

最近世界のヨコサワさんの影響もあり、日本人のポーカーYouTuberが増えてきていますよね〜

エンタメとしても勉強の教材としても、ポーカーYouTuberが増えていることは視聴者としては嬉しい限りです!

今回はそんなポーカーYouTuberについてまとめて見ました。

それではみていきましょう!

世界のヨコサワ

ヨコサワさんはもう説明不要ですね!最も有名な日本人ポーカーYouTuberです!

プロポーカープレイヤーとして海外を飛び回りながらプレイする動画をあげています。戦略に関する動画は無く、エンタメ系に振り切ったチャンネルですね。

最近では「ヨコサワさんの動画を見てポーカーを始めた!」というプレイヤーの方も多く、僕自身もポーカーに興味を持ったきっかけはヨコサワさんの動画でした!

普通の人にとって非日常的なプロポーカープレイヤーの生活をおさめた動画はとても刺激的で、ポーカーをよく知らない人でもハマること間違い無しのチャンネルです!

また、カメラマン・動画編集を担当しているひろきさんとの掛け合いも面白く、チャンネルの人気の理由の一つとなっています。

下記の動画ではヨコサワさんの波乱万丈な人生が赤裸々に語られており、なぜポーカープレイヤーになったのかが気になる方はぜひご覧ください!

▼プロギャンブラー『世界のヨコサワ』の人生。

じぇいそるch

ラスベガス在住のプロポーカープレーヤーのじぇいそるさんによる、旅xポーカーがテーマのチャンネルです!

マカオ4年、フィリピン1.5年、そして現在はラスベガスに在住されていて、ラスベガスやマカオなどのポーカーにまつわる体験談やポーカー事情について語っています。

編集がとても上手で、カメラマンさんとのトークも非常に面白く、僕が今一番更新を楽しみにしているポーカーYouTuberです!

先日「世界のヨコサワ」チャンネルであげられた下記の動画で、じぇいそるさんが出てきてびっくりした視聴者の方も多いのではないでしょうか。

▼【最終章】カジノ閉鎖、ホテル追放、1000万負け、所持金ゼロ。もう終わりです。

ヨコサワさんとも繋がっていたんですね!

ヨコサワさんが好きな方はじぇいそるchもハマると思うので、ぜひ見てみてください!

ピョコタンのポーカーチャンネル

『月刊コロコロコミック』や『ゲームラボ』誌上での漫画やイラストでも知られる漫画家、ピョコタンさんのポーカーチャンネルです!

攻略、戦術、オンラインポーカーの実践プレイや、海外遠征レポートなど、ポーカーに関する動画を公開しています。

最近ではPokerStarsの実況プレイ動画が多く、その喋りは毒舌ではありますが大変面白く、そして勉強になる内容になっております。

あの有名なひゃっほうさんとの対戦動画もあげているので是非みてみてください!

▼獲得賞金額1億円以上!日本のトッププレイヤーひゃっほうさんとヘッズアップ(1vs1)で真剣勝負!【テキサスホールデム】【ピョコタン】

カジノちゃんねる

 外資系のコンサルタントでありながらポーカーYouTuberでもあるムーさんのYouTubeチャンネルです!

ポーカーの戦術に関する内容にとどまらず、PokerstarsVRのプレイ動画などエンタメ系の動画もアップしています。

また、ピョコタンさんとのプレイ動画もあげられていて、非常に勉強になるので視聴必須です!

▼解説付】コバンザメの王座は譲れない!夢のポーカーYouTuber対決が遂に実現!

しまぽのポーカーチャンネル Poker

日本最古のポーカーブログ「ポーカーの高速道路とけものみち」管理人であり、「トーナメントポーカー入門」著者でもあるしまぽさんによるポーカーチャンネルです!

(「トーナメントポーカー入門」は初心者の方は大変勉強になるので是非読んでみてください!)

実況動画やポーカーの戦術動画がメインで、特に戦術系の動画はメモを取りながら何度も見返すべき内容・クオリティになっています。

特に下記の動画はプレイにすぐに役立つので是非ご覧ください!

▼これまでのポーカー人生のなかで最も役に立った概念!「コンビナトリクス」

実用的な内容を初心者でもわかりやすく噛み砕いて説明してくださっていて、また更新頻度も高いので「動画で勉強したい!」という方は視聴必須のチャンネルになっています!

堀内正人horihori TV

元麻雀のプロでもあり、現在はマカオ在住のポーカープレイヤーである堀内正人(ほりうちまさと)さんによるチャンネルです!

ポーカーの戦術だけではなく、体験談やマカオのポーカー事情についての動画もあげています。

下記の動画ではポーカープレイヤーになるのがいかに難しいかということを語られており、厳しい世界なんだな、、と素人ながらに感じることができます。

▼【悲報】ポーカープレイヤー志望、9割挫折します

ポーカーだけではなく麻雀の動画もあげているので、麻雀好きの方は是非みてみてください!

モヒポーカーchannel

パチプロ数年⇒ポーカープロ歴4年半のモヒさんによるチャンネルです!

ポーカーとの出会いは2ちゃんのまとめサイト「ポーカーの世界大会に参加したので写真うpするよ」という記事をみて、面白そう!と思ったのがきっかけであり、そこからPokerStarsをプレイし始めたらしいです。

そのあと、「マカオは稼げる」という話を聞きマカオに飛び、そのままプロポーカープレイヤーになったそうです。

ポーカーの経験談やオンラインポーカー事情について語られており、話のテーマも非常に興味深く面白いので是非みてみてください!

POKANIHO

海外のポーカープレイ動画に日本語字幕をつけて、解説などを入れているPOKANIHOさんのチャンネルです!

英語が苦手な方でも海外のプレイ動画を楽しむことができ、なおかつ勉強にもなるチャンネルになっています。

3月末にチャンネルを開設されていますが、すでに登録者5000人越えとかなりのハイペースで伸びている注目のポーカーYouTuberです。マーケティングセンスが凄いですね、、

プロポーカープレイヤーのAlec Torelliさんの動画使用許可も取られていたので、今後のコンテンツが一層楽しみです!

POKER SHOWDOWN

日本語の字幕付き動画を中心に世界中のポーカー動画を投稿しているチャンネルです。

POKANIHOさんもそうですが、海外のプレイ動画を字幕付きで見れるのは有難いですね。どんどんこれからも動画をあげていって欲しいです。

ポーカーの沼

ポーカー歴は11年目でディーラーもされているゴンザレス大内さんのチャンネルになります!
福岡のギルドバーというボードゲーム・ポーカーバーでポーカー会も主催されていたようです。

初心者、中級者向けのポーカー戦略動画がメインのコンテンツになっています。

AKの扱いについて分かりやすく解説されている下記の動画は初心者ポーカープレイヤーは視聴必須の内容になっています!

AK滑る時って悲しいですよね、、

▼【ポーカー】中級者向けポーカー講座 俺のAKがこんなに滑るわけがない!【テキサスホールデム】

ショートのポーカー冒険譚

29歳でフリーランスエンジニアをされているショートさんのチャンネルです!

ゲームセンターのメダルゲームでポーカーと出会い、アミューズメントカジノでポーカーにハマり、頻繁にプレイするようになったそうです。

今は諸事情であまりプレイはされていないようですが、「日本のポーカー界の発展と向上」という目的でチャンネルを運営されており、ポーカー冒険者の交流と成長を一緒に邁進するという世界観を掲げられております。

「ポーカーを覚えるのは一瞬、極めるのは一生」という格言がありますが、その「一生」をファンタジー世界における「冒険」と表現されているんですね。

実況動画やポーカーの戦略動画をあげられているので、是非みてみてください!

特にプリフロップのハンドレンジについて下記の動画は勉強になりました!

▼世界最強ポーカープレイヤーのハンドレンジを徹底解説!【ZeroS Preflop Chart】

大人の放課後ch

ポーカーでエサ代を稼ぐ世界で最も珍しいゴリラが運営しているチャンネルです!

他のポーカーYouTuber以上にキャラがたちすぎていて、Twitterでもかなり話題になっています。

ツイートも完全にゴリラですね笑

実況が中心ですが誰も傷つけず、面白い動画で人気を集めており、今後が非常に楽しみなチャンネルですので、是非ご覧ください!

最後に

いかがでしたでしょうか。

ポーカーYouTuberが続々と増えていてポーカー好きとしては嬉しい限りです!

他にもこんなポーカーYouTuberがいるよ!という情報がありましたら、コメントいただけますと有難いです!

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「バットビートへの対処法(How to Deal with Bad Beats)」

こんにちは、Tomoです!

今回はポーカープレイヤーなら誰しもが遭遇する「バットビート」への対処法について、ダニエル・ネグラヌ先生が教えてくれる動画を和訳&紹介します!

※バットビート:非常に有利なハンドを持っているのに、あり得ないような成り行き(少ないアウツを引かれるなど)で負けてしまうこと。

▼How to Deal with Bad Beats

バッドビートが起こると正直引きずりますよね、、、

AAが7ポケにフラッシュ完成でクラックされたりとか、、

バットビートをうまく乗り越えられるかどうかは、以後のプレイにも大きく影響してくるので、特に初心者の方にとってこの動画は非常に参考になると思います!

それでは見ていきましょう!

和訳

ダニエルネグラヌ

ポーカーをこれから始める人や始めたばかりの人は、バットビートは誰しもに起こるものであるということを中々理解しようとしません。

私も多くの人からバットビートにどう対処すればいいか、よく聞かれます。

確かにいいことではありませんよね。

エーシーズを9-2でクラックされたり、思わぬ場面でそれは起こります。

長い目で見れば大したことではないのですが、感情的には扱いが難しい場合があります。

例えば、ハイステークススポーカーで私が9回、10回連続して負けた場合、あなたは私が約百万ドルを失うのを見ることになるでしょう。

バッドビートがたくさん起こると、上手くプレイできなくなります。

ダニエルネグラーノ

私が君たちへ送る最初のアドバイスは、

「結果に対して責任を負い、必要以上にバッドビートのせいにしない」ことです。

理由としては、誰もそんなことは聞きたくないからです!誰もね!

「KKを持っていてJJ相手にオールインしたら、ターンでJが出てきて、、」

どうでもいい!そんなのは退屈な話です。

聞きたいのは100BBからどのようにして17BBになったのか。

見逃していたスポットはなかったか?

ここはもう少しうまくスチールできた、とか。

KKを持っていた時のプレイを振り返って見ましょうか。
間違ったプレイはしていなかったですか?

相手を倒せるようなプレイをしていましたか?
考えていた通りにハンドをプレイしましたか?

全て正しい判断をしていたと思うかもしれませんが、
「私は誰もが経験したことがないほどの不運に見舞われた」
という考えをやめるべきです。

まず第一に、あなたはプレイに責任を持ち、自分は間違いを犯さなかったかということに焦点を当てるべきです。

していなかったのならそれは素晴らしいですが。

二つ目についてですが、

大きなトーナメントでチップリーダーだったのにチップ平均を下回ってしまった、、

そんな時は3回深呼吸してください。必要に応じて目を閉じてください。

さあ 一緒にやりましょう。いきます。

スー、、ハー!

あと2回は自分でやってください笑

これは本当にリラックスするのに役立ちます。

大きなポットを失った時には感情が乱れ、それを忘れることは非常に困難です。

車やあなたの奥さんへの指輪など、欲しかったものを買うことができなくなってしまい、落ち込むこともあります。

だからこそ、私は3回の深呼吸をお勧めします。

GoogleやFacebookなど多くの大企業が「マインドフルネス」を取り入れていますが、とても理にかなっています。

あなたに伝えたい3つ目の話は、今までのアドバイスと非常によく似ていますが、少し異なります。

想像してください。

トリプルアップしてチップリーダーになりましたが、

相手の馬鹿げたレイズのせいで今やショートスタックになっています。

ステップ1は自分の考えを認識し、それを消去します。

「優勝する可能性のかけらもないコイツの愚かなプレイのせいで、私の夢が失われた!」と私は今怒っています。

2つ目のステップは自分がどのような感情になっているか認識することです。

私は今どのように感じていると思いますか?

悲しみ、喜び、怒り。

色々あると思いますが自分が感じていることを理解し、それを受け止めます。

3つ目のステップは自分の体の反応を認識することです。

その瞬間、心臓がバクバクして、指が動いたり頭が動いたり、体温が上がっています。

そして怒りを感じています。

そしてその後、現実に戻らなければなりません。

最初のヒントと基本的な部分は似ていますが、今を大事にすること、過去は忘れることです。

次に何をするべきなのかを考えることは、人生のあらゆる面でもあなたを助けてくれます。

ポーカーテーブルにいるときでも、ポーカーテーブルから離れているときでも。

話が前後してしまいましたが、あなたがするべき3つ目のことは、「今に集中する」ことです。

何を体験したいですか?どう感じたいですか?

集中したい、幸せになりたい、熱中したい、リラックスしたい、などなど。

その瞬間にあなたが感じたいように感じてください。
これがあなたが今に集中するための方法です。

これでもうバッドビートを心配しなくてよくなりますか?

いえ、そうではありませんが、お話しした通りに実行すればうまく対処できるようになります。

もしバットビートの扱いが以前より難しくなってしまったのなら、それは私のせいなので失敗を認めなければなりません。

自分の全てのプレイについて説明できるようになるべきだし、プレイのミスを認めて責任を持つようにしましょう。

これらのアドバイスがバットビートへの対処や、あなたが人生で嫌なことに遭遇した時に役立てばとても嬉しいです。

車が故障したとき、
渋滞に巻き込まれたとき。
ガールフレンドがあなたの元を去ったとき、
それが何であれ。

それではまた次回!

感想

いかがでしたでしょうか。

まとめると、

①自分のプレイに対して責任を持つこと
②深呼吸してリラックスすること
③今に集中すること(過去を忘れること)

の3つがバットビートへの対処法になります。

この中であると①が一番重要なのかなと思います。

自分もバットビートが起こるとどうしても不運のせいにしがちですが、本当は相手がオールインする前に下ろすことができたのではないかなど、バットビートが起きる以前に実は対処できていたのではと自分のプレイを振り返ることが大事なんですね。。

そうやって反省した上で、起きてしまったことは忘れて次のプレイに集中することでバットビートを乗り越えられるというお話しでした!

簡単なようではありますが、意識して実行するのは難しいですね〜頑張ります!

それではまた

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「ブラインドの守り方(Defending your Blinds)」

こんにちは!Tomoです。

今回はダニエル・ネグラヌ(Daniel Negreanu)のYouTubeチャンネルからブラインドを守る際のコツについて語られた動画を紹介します!

▼Defending your Blinds

BBで自分のブラインドを守るといったようなシチュエーションは頻繁にあるので、とても勉強になります、、ありがとうございます。

それでは一緒に見ていきましょう!

和訳

ダニエルネグラヌ

やあみんな、ダニエル・ネグラヌの「ポーカーのコツ」へようこそ。

今日はブラインドのディフェンスについてお話ししたいと思います!

中でも最も重要なのは、トーナメントでもよく遭遇する場面ではありますが、ミニマムレイズやスモールレイズに対して、ルールに従いながらブラインドの守る方法です。

コツの一つ目は”数学はあなたの味方”です。

例を見てみましょう!

ブラインドは400/800で、あなたはビッグブラインドにいます。そして100ドルのアンティと8人のプレイヤーがいます。

ポットにはすでに2,100になっており、誰かが1,600にミニマムレイズをします。

今、あなたは3700のポットを取るために、あと800をベットする必要があります。

ほぼ5対1のオッズです。

この場合、10-6のオフスーツや9-4のダイヤモンドのスーツのような弱いハンドであろうが、どんなハンドでもオッズに合うのでコールするべきでしょう。

オッズが5対1の場合、たとえ相手がレイズしてAAのペアを見せてきたとしても、あなたは9-3のオフスーツでコールすべきなのです!

エーシーズが大きなアドバンテージを持ったハンドであることを知っていても基本的にはどんなハンドでもコールです。

daniel negurano

一方、フロップ後にベットし続けることには危険が潜んでいます。

ここで、「リバースインプライドオッズ」と呼ばれるものが登場します。

2つ目のコツはフロップでは慎重にプレイすることです。

=======================================

*「リバースインプライドオッズ」については下記サイトをご覧ください。簡単にいうと、現状自分のハンドは良さそうだが勝っても少額であり、将来的に大損する可能性がある状況のことを言います。

▼Hyahhoo! ひゃっほうポーカー

http://hyahhoopoker.com/others/translate/w5-rio

=======================================

あなたが、9-4のオフスーツでプレイしたとして、

例えば963のフロップが来た時に、相手が9と強いキッカーを持っている、あるいはオーバーペア(この場合9以上のペアですね)を持っている場合、あなたはトラブルに巻き込まれます。

フロップで何もハンドが絡まなかった場合よりも、大変なことになり得ます。

弱いハンドでブラインドを守ってフロップを見たい時は、慎重にプレーするべきです。

あなたのハンドが9-2で、フロップで982が出ても誰かが9-8を持っている可能性もあります。

もちろん、あなたがポットに参加すべき時もあるでしょうが、オーバープレイはしてはいけません。

とりあえず安いベットでフロップを見ることができるんだし、何かしらヒットすればいいな、そうでなければポットはあげるよぐらいの気持ちでプレイするべきです。

ブラフするのももちろんいいですよ。

他のプレーヤーもそれを行い、何もフロップでヒットしていないときも牽制することができます。

リバーで打ち続けるのも構いません。

ただあなたは自分がアウトオブポジション(相手よりプレイが先になる位置)にいる時は、慎重にプレイするべきです。

あなたがブラインドを守るための、少し発展的な内容になりますが、最後のコツについてお話ししましょう!

それは「上手いプレイヤーに対してはタイトにプレイしよう!」です。

これが意味するところはテーブルに最高のプレイヤーがいるとして、

ポストフロップで彼らに対してEVがプラスになるような判断がしにくい場合、あなたが初心者ならなおさらですが、タイトにプレイするべきです。

対戦するなら上手くないプレイヤーがあなたもいいはずです。

例えばフィル・アイビーやトム・ドワンのレイズに9-5オフスーツで戦いたくないでしょう。

そういったケースでは、あきらめるのが理にかなっています。

テーブルにいる他のプレイヤーについて考えてみてください。

あなたがビックブラインドの状況でこの人がレイズしてきたら戦いたくない、とか彼ならタイトにしておけば戦えそうといったことをイメージしておくべきです。

その方がフロップをプレーすることが簡単になります。

以上のように上手いプレイヤーと対戦するときはフロップで彼らに搾取されないように、できるだけ保守的になることがコツです!

感想

いかがでしたでしょうか!

初心者の方には大変勉強になる動画であったと思います。
特にオッズについての考え方はポーカーをプレイする上で非常に重要ですね。

オッズについては別の記事でも紹介したいと思いますが、下記のサイトが非常に分かりやすいのでよかったら見てみてください!(有料です)

▼ポーカーに有益な数学知識:基礎編

https://note.com/kihara_poker/n/n8edbb9ae816f

それではまた次回!

カテゴリー
海外動画の紹介(和訳)

動画和訳「トリプルバレルブラフ(Three Barrel Bluff)」

こんにちは、Tomoです!

今回紹介するのは、こちらの動画です。

▼Three Barrel Bluff

ダニエル・ネグラヌがEPTでトリプルバレルブラフを放ったプレイを自身が解説している動画です。

ダニエルはあまりブラフをするプレイヤーではありませんが、そんな彼が3発続けてブラフを打った貴重なプレイシーンを、その思考プロセスとともに解説しています。

それではみていきましょう!

和訳

ダニエルネグラーノ

やあみんな!今回はEPTの話をしましょう!


EPTは世界最大のポーカーサイトであるPokerStars.comが主催している大会です。あなたが今からトーナメントをプレイをするなら是非PokerStarsで!

何年も前に、PokerStarsの広告で同じフレーズを言ったことを覚えています笑

今から紹介するハンドは、アマチュアでありながら素晴らしいプレイヤーであるアイザック・ハクストンと対戦した際のものです。

5k / 10kブラインドで私はJs7sを持っていて、HJにいます。優れたハンドではありませんが、ブラインドスチールをする際には十分なハンドです。

私は22,000にレイズしましたが、アイザック・ハクストンはボタンから、AcTcでコールをしました。

ポール・プアはビッグブラインドにいて、4ともう一枚は分かりませんが、コールでブラインドを守りました。

3人の状態でフロップがオープン。
Kc、Ad、 4cで、それはある意味私にとって良いフロップでした。

まず、ポールはチェック。
そして私はここで考えました…私はプリフロップでレイズしていて、AKまたはかなり強いハンドを持っていると思われている可能性があります。

それを踏まえるとこのボードはCbetに適しているので、36,000のベットをしました。(A、Kがボードに落ちてるため)

アイザック・ハクストンは私のベットに対してコール。

私は彼のハンドをKQ、KJ、あるいはAと弱いキッカー、AT、A9あたりだろうと推測しました。

彼はAKを持っているとは思いませんでした。もし持っていたとしたらプリフロップで3ベットするからです。

またAQも持っていないだろうなと思いました。(今までのプレイを見る限り)AQでも彼は3ベットすると思ったからです。


彼はAAもKKも持っていません。なぜなら彼がこの場面で、私に対して「コールするしか」なかったのだと確信していたからです。

彼は良くてもAまたは4ヒット、
おそらく、Aと弱いキッカーではなかろうかと思っていました。

実況「プアがフォールド。さあヘッズアップです!」

ターンは6のスペードでした。

さあ私は何かしらのハンドを持っていることを彼に伝え続けなければいけません!さもなければ私たちはあなたが最高のハンドを持っていることを知っていますよハクストンさん、ポットはあなたのものです!

私は自分の経験と、そのタイミングでアイザックが私のハンドをどうみているかを考え、それに基づいてアクションを決定しました。


私は強いハンドを持っているかのようにプレイすることで、彼のKxのハンドをフォールドさせることができると確信しました。

私がターンでベットした場合、.彼がフロップでコールするハンドのうち、KJとKQはおろせるだろうと。だから私はターンで85,000をベットしました。

ところがアイザックは再びコールしてきたので、少し心配になりましたが、それにより彼のハンドレンジを絞ることができました。

彼はAT、AJあるいは可能性はそこまで高くはないですが、クラブのA2のようなAのスートでフラッシュドローを持っていると思われます。

あと、彼はまだKのペアを主張している可能性があります。

さて、リバーはQでした。

ここで質問です。それは私と彼のどちらにとって良いカードですか? どうですか?私にとっていいカードだと思いますよね?

先ほど言ったように、彼がAQを持っているとは思いません。
彼がAKを持っているとも思いません。

もしかすると彼はKQを持っていて、2ペアになっているかもしれませんが、正直、弱いAを持っている場合とほとんど変わりません。

もし私がリバーでベットしたら、KQはそのバリューレンジを打ち負かすことはできないからです。


なぜなら、もし私がAJかATならターンでチェックする可能性が高い、とアイザックは分かっているからです。
(ダニエルが持っているのはAJ、ATではなく、AKかAQに絞られるので、アイザックはKQでは勝てないと思ってしまう)

そもそもAJ、ATなら私はリバーでベットはしないでしょう。おそらくチェックして、いい結果になることを望みます。

何もハンドはないですが、リバーで18万5000をベット。3ショット目のブラフです!

対戦相手は私がブラフを頻繁に行うとは思っていないので、ここでのブラフは効果的です。

アイザックはここで難しい決断になります。
私には彼に打ち勝つハンドが多数あります。

彼は考えなければなりません。

「ダニエルがブラフしているなら、何を持っているのだろうか?ダニエルならTc9cまたはTc8cを持っているかもしれない、、がTのクラブを自分が持っているからそれはないか。」

これにより、私がブラフしていた場合にアイザックが勝つ可能性のあるコンボの一部が排除されます。
(アイザックがTのクラブを持っているので、ダニエルがTc9cやTc8cのようなブラフハンドを持つことはあり得ないということになります)

私がもしJTを持っていたら、同じようにフロップでブラフして、ターンでブラフして、リバーでベットしました。
(その場合ストレートが完成です)

私がもしAKを持っていれば、確かにここまでの通りプレイするでしょう。AA、KKでも同じようにプレイします。

私がAQを持っているならターンでベットしてくるのは不思議ではありません。AJ、ATではチェックしますからね。

アイザックはクラブのTを持っていたので、より彼がコールするの難しくしたのだと思います。


なぜなら私がブラフできるコンボのうち、いくつかの組み合わせが除外されたからです。

最終的に、私はハンドを見せました。アイザックが怒っていたかどうかは分かりませんが、良い宣伝になりました!

これが、私の数少ない3連続ブラフショットの一つです!

感想

ダニエルがブラフをした際の思考プロセスを追うことができ、非常に勉強になりました!

相手が何を持っているかだけではなく、相手に何を持っていると思われているか、というところまで考えぬくのが重要ですね。

また、ブロッカーについての考え方も初心者にとっては勉強になります!

それではまた次回!

カテゴリー
プレイヤー紹介

プレイヤー紹介「ダグ・ポーク」

こんにちは、Tomoです!

今回はポーカーYouTuber(もう辞めてしまいましたが)として有名なダグ・ポーク(Doug・Polk)について紹介したいと思います!

既に彼はポーカーをプレイすることも辞めてしまったそうですが、彼がYouTubeチャンネルに残してくれている動画は大変面白く、勉強になるコンテンツになっております。

彼は一体どのようなプレイヤーなのでしょうか?
それではみていきましょう!

ダグ・ポークって誰?

Doug Polk - Upswing Poker

▼基本情報
名前:Doug Polk(ダグ・ポーク)
出身:アメリカ・カリフォルニア
生年月日:1988年12月16日

5歳の時に父親にチェスを教わり、それ以来戦略ゲームにハマったそうです。ポーカーに出会ったのは大学の頃ですが、それまではe-sportsの選手として活躍していました。

ポーカープレイヤーとなって以後も実績を残しており、WSOPでは3つのブレスレットを獲得しています!

それでは具体的な彼のポーカーヒストリーを見てみましょう。

ポーカーの実績について

doug polk

彼はまず最初にPokerStarsで$ 0.01 / $ 0.02のステークスをプレーし始め、$ 20のデポジットから$ 10,000 までバンクロールを増やしました。

彼のような強いプレイヤーでも、当然ではありますが、最初はローステークスから始めているということを聞くと自分も頑張ろうという気持ちになりますね〜!

ダグ・ポークはその後、ノースカロライナ大学ウィルミントン校に通っていましたが、ポーカーに本気で取り組むため、大学を中退しています。

その後、オンラインでも数々の実績を残し、2013年までにヘッズアップのノーリミットホールデムで最高のオンラインキャッシュゲームプレーヤーの1人と見なされるほどになります。

2015年には、ポーカーのコーチングサイトである「Upswing Poker」を長年の友人であり、ポーカーのプロであるRyan Feeと開設。 2016年には自身のYouTubeチャンネルである「Doug Polk Poker」を開設し、ポーカー関連の動画の投稿を始めています。

▼Doug Polk Poker「Doug Polk Channel Trailer」

ライブのトーナメントでもWSOPで3つのブレスレットを獲得するなど活躍しており、生涯の獲得賞金は$9,454,008に及びます。(世界ランキングだと2020年4月現在で101位です。)

オンラインの強いプレイヤーは中々ライブで結果を残せないという話もありますが、彼はライブでも実績を残しているプレイヤーであります!

しかし、彼はもうポーカーをすることに疲れてしまったのか、2018年の後半にはプレイすることから遠のき、2020年の3月にはYouTubeチャンネルの更新も終了してしまいました。。。

それでもポーカー業界から完全に離れるという訳ではなく、前述したポーカーのコーチングサイト「Upswing Poker」の運営は続けていくようです。(下記サイトページにその旨が記載されています。)

▼Meet The Upswing Poker Pros Doug Polk -“WCGRider”

Doug Polk

最後に彼のYouTubeチャンネルからいくつか動画を紹介します!

動画の紹介

▼SET Over SET For $561,800! Patrik Antonius Falls Right Into Tom Dwan’s Trap

トム・ドワンとパトリック・アントニウスの名勝負を解説した動画ですね。ターンでセットオーバーセットに、、!果たしてどちらが勝つのか!?

▼SHOCKING POKER CHEATING: Why Everyone Is Freaking Out About Mike Postle

ポーカー界に激震をもたらしたMike Postleの不正プレイ疑惑についての動画になります。別の記事でこのサイトでも紹介したいと思いますが、気になる方は下記サイトを読んでみてください!

▼JAPANESE CASINO POKER「Mike Postle不正行為の真相は?」

https://www.japanesecasino.com/mike-postle-cheating

最後に

いかがでしたでしょうか。

ダグ・ポークのYouTubeチャンネルの動画については、別の記事で紹介&和訳していければと思います!

それではまた次回!